モノゴコロ展
女性クリエイターが木という素材に込める想い。
「この子がモノゴコロついた時には、素敵なものを与えてあげたい」

DESIGNTIDE TOKYO 2010 の期間中、オアゾさんと『モノゴコロ展』を開催します。






『モノゴコロ展』
期間:2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝)
場所:アーツ千代田3331 1F トビムシ http://www.3331.jp/
DESIGNTIDE TOKYO 2010 の DESIGNTIDE Extension として開催されます。 


「この子がモノゴコロついた時には、素敵なものを与えてあげたい」
それは子どもが取り巻く環境において、とても大切な考え方です。

そしてデザイナーもまた、モノゴコロを息づかせたいと思っています。
この秋、秋葉原のアートセンターで、モノゴコロと向き合う
「こどもと木」をテーマにした展示会をおこないます。

<mother>

オアゾの女性クリエイターと、トビムシが関わる岡山県西粟倉村の家具職人による
「ものの一生」を想ってつくりだした木のプロダクトを期間中展示します。

mother商品を始め、「つむ木」という積み木を扱った遊び場、
「木の箸づくり&箸づかいゲームワークショップ」、
青森発「木製知育玩具」の、ヒバ積み木、はじめてつみきや、
ゆびにはめて遊べるゆびこけし、磁石の円柱積み木を展示します。

<モノゴコロワークショップ>
・「つむ木」を使ったお遊び会(常設にて)

・10/30(土)〜10/31(日)
 11:00〜19:00 合同会社tecoLLCによる青森発「木製知育玩具」の展示とサンプリング

11/3(水・祝) 
 14:00- 木の箸づくり&箸づかいゲームワークショップ 詳しくはこちら→
 18:00- クロージングパーティー(246+1食堂さんの料理、アウグスビールで) 詳しくはこちら→

| 00:00 | - | - |
| - | - |

「たぬき」がつないだ縁 -Tanukitour開催のご案内-
「地域と地域をつなぐ」って、どうすればいいのか?
そんなことを考えていた今年の5月頃。
地域の共通点を探していると、「たぬき」をマスコットにしている地域が
結構多いことに気づきました。
「たぬき」をテーマに、地域と地域をつなげることはできまいか…。
そんなことを妄想していると、3331に入居されている方から
「おみやげー!」と手渡されたのが、たぬきのクッキー。

これが全ての始まりでした。


2010.11/6(土)- 11/14(日)


                               - たぬきが、秋葉原にやってくる!-



                     Tanukitour HP:http://d.hatena.ne.jp/tanukitour/


滋賀県信楽町は陶磁器の信楽焼で有名な町。
「Tanukitour」はこの町が主催する「たぬきの休日」の公式イベントです。
今年の「たぬきの休日」は11月6・7・8日。

「Tanukitour」中、信楽を飛び出した何匹かのたぬき達は
作品や商品に化けて、信楽を紹介します。
今回、たぬき達の旅先となるのがトビムシ/baitenなのです。



◆Tanukitourの見どころ!
1. 「信楽」をテーマに、トビムシオフィスで様々なアーティストが作品を展示!
  2010年10月1日〜11月23日の間、信楽で開催される「信楽まちなか芸術祭」にて
  公開予定のアーティストの作品を展示。

2. 「デザイナー×窯元」信楽商品の販売!
  「信楽・ライフセラミックス展」にて公開予定のデザイナーと窯元さんが
  共同開発した信楽焼の新商品をbaitenにて販売いたします!
  詳しくは言えませんが、陶器のアクセサリーなんかもありますよ(^^♪

3. 「信楽マッチ中芸術祭」を同時開催!
   マッチ箱サイズの展覧会「信楽マッチ中芸術祭」を同時開催いたします。
   50組のクリエイターによる作品が一斉に展示。
   マッチの中に広がる、それぞれの世界をお楽しみください。


企画展期間中、baitenにて信楽関連商品をお買い上げいただいたお客様に
「信楽ライフ・セラミックス展」公式ノベルティ
「火のまち・火のマッチ」をプレゼント!


=====================================================

Tanukitour

=====================================================

期間 : 2010. 11/6(土)- 11/14(日)

OPENING PARTY & LIVE【 SPECIAL GUEST : IIKO 】11/6(土)18:00-20:00

時間 : 11:00-20:00[最終日は18:00まで]

[baitenでの販売は12:00-18:00 定休日: 月曜日]

場所 : 螢肇咼爛轡フィス、トビムシのbaiten

 (東京都千代田区外神田6丁目11-14) http://www.3331.jp/access/

入場料 : 無料

企画 : Tanukitour実行委員会[ Azusa Kawaji + MEMBER ]

参加:岩田とも子、勝田えみ、川路あずさ、岸ナイル、新里碧、ViBEE(WEB展示)

baiten娘(SHOP)

問い合わせ :Tanukitour実行委員会

Mail:tanukitour@gmail.com

Tanukitour HP:http://d.hatena.ne.jp/tanukitour/

Tanukitour Twitter:http://twitter.com/Tanukitour


     たくさんのたぬき達がお待ちしています。ゆっくりとお過ごしください。


| 16:56 | - | - |
| - | - |

オープニング企画展「地域の森とつなぐ」


3月14日(日)-22日(月・祝)※1日延長しました
西粟倉村と東京秋葉原が廃校でつながる。
森の学校の東京分校をつくる。


開催 10:00-18:00
入場無料

地域と都市が「学校」というキーワードでつながるプロセスそのものを展示します。
西粟倉村の木材で西粟倉村の大工さんがつくるDAIKプロジェクトの机や家具の展示をはじめ、百年の森林プロジェクトの映像上映や、共有の森ファンドの投資家メッセージの展示、西粟倉の特産品の販売等をおこないます。


毎日トークショー
受講無料 ※3/20のみ有料
>>各イベントの詳細はこちらをご覧ください

●3/14(日)おやつ時(15時ごろ)
ユカハリアワー
「大工さんの床はり見学&お茶飲み話」

岡山県西粟倉村の大工さん)


●3/15(月)19:00-21:00
デザインアワー
「地域の森と都会をつなぐために僕らができること」

オンデザインパートナーズ 西田司氏)


●3/16(火)16:00-18:00
アキバワー
「森とアキバのつなげかたを考える会議」

NPO法人リコリタ 代表 真田武幸氏)


●3/17(水)19:00-21:00
建築アワー
「職人が作る木の家/木の家に暮らすこと」

長谷川敬アトリエ/建築家 長谷川敬氏)


●3/18(木)19:00-21:00
ニシアワー
「西粟倉・森の学校ナウ」

株式会社西粟倉・森の学校 代表 牧大介)


●3/19(金)19:00-21:00
投資アワー
「大切なものを守れ」

ミュージックセキュリティーズ株式会社
 取締役 猪尾愛隆氏)


●3/20(土)12:00-14:00
食ブンカアワー
「森とごはんをつなぐハシ」

NPO法人日本箸道協会 事務局長 牟田実氏
 +株式会社結わえる 代表 荻野芳隆氏)
※参加費¥2,000(箱膳弁当+箸道講座付き)


●3/21(日)14:00-17:00
ランドスケープアワー
「風景を創るデザイナー、全国を駆ける。」

studio-L 代表 山崎亮氏)



●事前申込
飛び入り参加もOKですが、席に限りがあり、申し込み多数の場合は入場制限をさせていただく場合がありますので、事前のお申し込みをおすすめします。

件名に「参加されるイベント名」を、本文に「お名前/お電話番号/メールアドレス/年齢/所属/あなたのブログや所属先のウェブサイトのURL」をご記入の上、下記の事務局までメールor FAX にてお申し込みください。
受付確認メール等はお送りしませんので、当日直接会場までおこしください。
参加費が必要なものは当日受付にてお支払いいただきます。


担当:東(あずま)
Mail:baiten@tobimushi.co.jp
FAX:03-6240-1065

 

| 00:00 | - | - |
| - | - |




Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode