「モノゴコロ展」終了しました

DESIGNTIDE EXTENSION「モノゴコロ展」が11/3に終了しました。



最終日は、秋晴れで、3331の前の錬成公園で五軒町ファミリー会が開かれており、
とてもにぎやかで「モノゴコロ展」にも多くの方にお越しいただきました。



夜は3331の地下でクロージングパーティー。



246+1食堂さんのごはんとアウグスビール



オアゾのデザイナー赤塚桂子さんは、自分でデザインした
西粟倉村のヒノキでできたtreeppaを履いてパーティーに参加。



今回、作品の制作、展示をしてくださったオアゾさんが
この展示会のレポートを書いてくれています。
モノゴコロから生まれる、新たなつながり。



おこしくださったみなさま、ありがとうございました。

トビムシでは、今後もそのミッションのとおり
「地域の眠れる資産を顕在化し、森への期待を喚起」するため、
さまざまなパートナーの方々との取り組みをすすめていきます。

| 00:00 | - | - |
| - | - |



Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode