秋葉原で島の学校
「森の学校」を展開するトビムシのイベントスペースで、「島の学校」が開催されます。



「しまのがっこう 第2回」 入学のお誘い

島の元気を応援する「かごしま・島交流の会」は、
今年9月、「しまのがっこう」を開校しました。
しまのがっこうはいわゆる学校ではありません。島を知り、島のことでつながり合い、
島についてアクションをおこすことによって、人と島を元気にしようという空間を、
私たちは「しまのがっこう」と呼んでいます。
1回目は9月8日、与論島の学習を行いました。
第2回目は、鹿児島県の離島屋久島の更に離島の口永良部島を取上げます。
よかったら授業参観だけでもしてください。

しまのがっこう  第2回 口永良部島
【日本の島を学び、愉しむ大人の学校】

●日 時: 2010年11月22日(月)18:00〜20:30(17:50開場)

●会 場: アーツ千代田3331 トビムシ内イベントスペース
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 地図はこちら

●ファシリテーター:
 (社)へきんこの会代表理事 山地竜馬(口永良部島在住)

●内 容:
日本の都市や地方が抱える様々な問題は、離島に凝縮されていると言えそうです。
昔1000人を超えていた人口が今や150人の口永良部島。
深刻な半面、逆にこの小さな島だからこそできることがありそうです。
人は減ったけれど、豊かな自然は残っています。
島にはまだまだ知られざる宝がたくさん眠っています。
ものの豊かさから心の豊かさへ人々の幸福感が変化する中で、
自然と共生してきた島人の知恵から、日本再生のヒントを学びたいと思います。

【地理・歴史】
 概要:口永良部島の人口、位置、構造、自然、施設など
 交通:東京から空・陸・海の交通手段、係る費用、利便性など
 文化:戦前の開拓団、戦中の様子、戦後の歩み、現在の生活
 芸能:棒踊り、火の元踊り、六調、温泉祭り
【公民・経済】
 役場:施設、人員、機能、政策
 公共:船舶、電気、水道、ガス、通信、福祉、教育
 産業:農業、林業、漁業、観光
 一般:住居、仕事、娯楽、購買

※休憩時間に島の産物をお楽しみいただけます。

【比較研究】
 世界自然遺産屋久島の知られざる側面を紹介、口永良部島と屋久島の比較
【意見交換】
 へきんこの会が口永良部島で行なっている「島なび学生隊」の活動紹介、意見交換

毎回ある一つの島に焦点を当て、島の宝を掘り起こし、
島と島外の人たちの新しい関係を築いていくのが「しまのがっこう」の役割と思います。
雑談を交えての講義やビデオの観覧などを通じて、
互いに地域活性化の問題点に気付いてもらうなかで、
島と都会の人々との交流を深めたいと思います。

●参加費: 1000円 (ドリンク代込み)
●定 員: 限定20名(先着順)
●お申し込み・お問い合わせ:
 E-mail shimakouryu@iju.jp
●主 催: かごしま・島交流の会
 http://shimakouryu.iju.jp/
●共 催: 一般社団法人へきんこの会
 http://kuchierabu.jp/information/report/post_8.html
| 00:00 | - | - |
| - | - |



Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode