和紙のてまひま。
「てまひま。Tema-Hima -和紙のてまひま-」



良いものを作るためには、労力と時間を惜しまない。
日本ではそういった「てまひま」をかけた
ものづくりが行われてきました。
しかし、最近は「てまひま」の部分に
触れる機会が少ないように思います。

今も息づく、良いものを届けたいという職人の精神。

今回は和紙をテーマとし、和紙製作に込められる
「てまひま」の部分をご紹介したいと思います。

展示スペースでは、新潟県の小国で作られる「小国和紙」をメインとし
長岡造形大学の学生による和紙を使った作品や
和紙を使ったユニークな作品を製作している作家、森裕樹氏の
作品を展示致します。

また、日常生活の中に和紙を取り入れたシーンを体験していただくべく
特別講師を招いてのワークショップを開催いたします。



■展示日程
日時:2011/2/1〜2011/2/8
場所:アーツ千代田3331 トビムシ 無垢の床板スペース
主催:小国和紙 新事業企画 トビムシbaiten
Workshop:
 (1)2月5日(土)14:00〜16:00 @トビムシ昇降口スペース
 (2)2月6日(日)13:00〜17:00 @トビムシ床板スペース


■展示
小国和紙の商品、長岡造形大学の学生作品を展示。
その他、和紙を使った作家、森氏の作品も同じく展示します。


■ワークショップ
(1)小国和紙で作るオリジナルカード

講師に小国和紙生産組合の今井千尋氏を新潟からお迎えし
和紙にまつわるお話を聞きながら
カラフルなオリジナルカードを作ります。
バレンタインのメッセージカードにどうぞ!

日 時:2月5日(土)14:00〜16:00
場 所:アーツ千代田3331 1階 トビムシ 昇降口スペース
人 数:15名
参加費:700円


(2)和紙照明工房
「和紙をもっと手軽に日常生活に取り入れたい。」
そんな想いから発案された、吊り下げる形の和紙照明。

今回は、発案者の秋山立花の代表 秋山怜史氏を迎え、
オリジナルな和紙照明を作ります。
ふんわりやわらかな照明が、作ったその日の夜からご自宅に飾れます!
色をつけたり、和紙の形を変えてみたり
自分だけの照明を作りませんか?

日 時:2月6日(日)13:00〜17:00
場 所:アーツ千代田3331 1階 トビムシ床板スペース
人 数:15名
参加費:1,000円

ワークショップへの参加申し込みは
tazuma@tobimushi.co.jp 担当:東まで
【氏名、電話番号、ワークショップ(1)(2)を選択して】


●お問い合わせ
株式会社トビムシ baiten (担当:東)
TEL:03-6240-1063
e-mail:tazuma@tobimushi.co.jp
------------------------------------------------------
| 18:00 | - | - |
| - | - |



Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode