昇降口に木の香り


かわいい看板は、西粟倉村の家具職人
木工房ようびの大島さんにつくってもらいました。



ピンクの字で「メイド喫茶」と書かれた古材も一緒に。
バイテンを起点にした、地域の森と秋葉原をつなぐプロジェクト第1弾
メイド喫茶のリフォーム、来月始まります。



木の黒板に映像を映してみる。



木のロッカーには、そのひとつひとつに
森を応援してくれる都市の人の想いや知恵や技術を
つめこんで、みせていきます。



旧練成中学校の昇降口が、こんな木の空間に。

西粟倉村から、家具を運んでくれた運送会社のお兄さんが、
「ここ、僕の母校なんです」と。
この昇降口にも甘酸っぱい思い出があったんでしょうね。

取り壊されて高層マンションになっていたかもしれない中学校、
新しい命が吹き込まれて、またみんなに愛される場所になっていきますよう。
| 23:21 | - | - |
| - | - |



Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode