新商品続々!〜徳島県上勝町編〜

こんにちは。バイテンの店番をしております、アズマです。
バイテンのリニューアルオープンに向けて、もっとたくさんの「地方のいいもの」を探すべく
私は、お盆休みも兼ねて徳島県上勝町の実家に帰省しておりました。

上勝町は人口1,900人の四国で最も小さな町です。
最近、「葉っぱビジネス」やごみ政策で注目されている町でもあります。

●葉っぱビジネスについて
http://www.irodori.co.jp/asp/nwsitem.asp?nw_id=2&design_mode=0

●ごみ政策について
http://www.kamikatsu.jp/zero-waste/frame.htm




まず私が向かったのは、町の製材所。
新しく設置する商品陳列棚となる板の調達です。




「こんなんがえぇんちゃうでー?(こんなのがいいんじゃないかい?)」
おじさんに相談に乗ってもらいながら木材を決め、棚板をゲット!



みなさん、陳列棚も要チェックですよ!



次の日は、今が最盛期の上勝町特産「晩茶」の調達。
これは、ぜひとも皆様に飲んでいただきたい
独自の製法で作られたお茶は、やみつきになる人も多く
(み〇もんたも絶賛!)
予約が殺到しているお茶なのです。
(晩茶について詳しくはコチラ↓
http://www1.quolia.ne.jp/~awabancha/bancha.html

味は緑茶とは全く違い、紅茶に近いかな? 香りが良いのが特徴です。
上勝町民のほとんどの人が毎日飲んでます。
私なんて、上勝を出るまで「緑茶=晩茶」だと思いこんでおり
初めて緑茶を飲んだ時、ビックリしました。



今の時期、町内ではあちこちで、このようなお茶づくりの風景が見られます。
(これは、お茶葉を天日干ししているところ)




澄んだ空気と、ぽかぽか太陽。
そして、おじいちゃん、おばあちゃんたちの
たっぷりの愛情を受けて、おいしい晩茶は出来上がるのです。







作る人や、その年の天候によって味が変わってくる晩茶。
バイテンで最高級の上勝晩茶を出すため
「晩茶ソムリエ」のナカタばあちゃんを訪ねました。



「葉っぱを見れば、どんな天候でできたお茶かすぐわかる。」
というソムリエ。さすがです。

今回は、ナカタばあちゃんが推薦する、極上晩茶を仕入れました!
リニューアルオープンから販売開始予定です。
(お茶の葉っぱ販売も検討中)
お楽しみに!







次は「上勝ゼロ・ウェイストアカデミー」にお邪魔しました。
(上勝ゼロ・ウェイストアカデミーについて詳しくはコチラ→http://www.zwa.jp/

2020年までに、町内から出るごみをゼロにすることを目標としている上勝町。
ごみの34分別の他に、リサイクル、リユース等もすすめています。
写真のテディーベアたちは、全て不要になった布物を使って作られたもの。
洋服、反物の他、鯉のぼりをリメイクしたテディーベアまで!




アカデミーに持ち込まれる素材は、新品のものや超高級品も多数。
そのまま捨ててしまうのはもったいない!



最近では、女の子のおしゃれアイテム、「シュシュ」もリメイク!
めっちゃかわいい!私も何個か買ってしまいました。
素材も自分で選べて、その場でおばあちゃんたちが作ってくれます。
自分の思い出も服を持ち込んで、作ってもらう人もいるようです。

自分だけのシュシュ。
髪を結ぶだけじゃなく、バングルとしても使いたいです!






今回ご紹介したものはもちろん、その他にも
上勝の特産品や、徳島ならではの商品が多数登場予定!

ぜひ、バイテンにお越しください;)



アズマ


☆おまけショット☆
ゆこうとチ〇ビタが冷えてます!(笑) 
(ゆこうについて詳しくはコチラ→http://www.ja-kamikatsu.v-town.jp/

涼しげ♪


| 12:51 | - | - |
| - | - |



Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode