森に思いを馳せる年の瀬
12/15(水)「共有の森&ワリバシファンド投資家大忘年会」を開催します。
投資家じゃなくても、森やワリバシのことにご興味がある方のご参加も大歓迎です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【開催概要】
日 時:12月15日(水)19:30-22:00
場 所:アーツ千代田3331 http://www.3331.jp/access/
人 数:先着50名
参加費:投資家の方¥3,000/一般の方¥4,000
    ※投資家の方からご紹介の方は当日受付でお申し出ください。
     投資家割引料金でご参加いただけます。
お申込:こちらからお申し込みください→http://p.tl/mYww
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「西粟倉・共有の森ファンド」と「ワリバシファンド」の出資者の方、
ご興味のある方との交流イベントとして忘年会を開催します。
事業者と投資家さま同士、立食形式でカジュアルに交流していただけます。



西粟倉村の豊かで美しい森で育まれたお米や椎茸、野菜を使った料理。
それをいただくのは、もちろん間伐材の杉で作った無垢の「ワリバシ」。



今後、ワリバシカンパニーが取り組んでいく
「間伐→ワリバシ→オガコ→堆肥」の循環から生まれる
乳製品や有機野菜もご提供します。
噂の「五角形のキャベツ」も登場するかもしれません。

さらに、ファンドを運用するミュージックセキュリティーズ社
ご提供の美味しい純米酒もふるまわれます。

農産物や、新作の木工製品の即売会も実施。

西粟倉村のこれまでとこれからの取り組みについて、
また今注目を集めるワリバシカンパニーの事業の進捗について、
事業者である、トビムシ西粟倉・森の学校ワリバシカンパニーの代表から
じっくりご説明する時間も設けます。

投資家様からご紹介の方は、特別割引料金で
ご参加いただけますので、ご友人をお誘いの上お越しください。

美味しい食事と、森の映像と音楽と、そして、
同じ思いをもつ仲間との会話で、素敵な夜を演出します。



年の瀬の東京で、森に思いを馳せてみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【開催概要】
日 時:12月15日(水)19:30-22:00
場 所:アーツ千代田3331 http://www.3331.jp/access/
人 数:先着50名
参加費:投資家の方¥3,000/一般の方¥4,000
    ※投資家の方からご紹介の方は当日受付でお申し出ください。
     投資家割引料金でご参加いただけます。
お申込:こちらからお申し込みください→http://p.tl/mYww
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
| 00:00 | - | - |
| - | - |

北海道で暮らしたい人は
都市と地域をつなぐトビムシイベントスペース、
滋賀県信楽のたぬき、屋久島町のしまのがっこうに続き、
今度は、北の大地北海道での田舎暮らし。



田舎暮らしのための住宅地をお探しのみなさん、
北海道への移住を検討されているみなさんへ、
12月3日(金)〜5日(日)の3日間、北海道の移住相談会を開催します。

今回は、北海道の厚真町の職員の方がマンツーマンで対応します。

教育環境や子育てのための各種支援制度が充実している厚真町では、
子育て世代の皆さんに厚真町に移住していただくため、新しく「定住促進住宅」を整備。
この住宅は、厚真町に移住を希望するご家族の方で一定の条件を満たしていれば、
どなたでも入居することが可能だそうです。

北海道の自然豊かな田園の町での暮らしに興味がある方は、
ぜひお気軽にお越しください。

日時:
 12月3日(金)13:00-17:00
 12月4日(土)10:00-17:00
 12月5日(日)10:00-15:00
 ※個別相談ですので上記時間のいつでもご自由にお越しください

場所:
 3331 Arts Chiyoda 1F トビムシ
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
 東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
 JR御徒町駅南口より徒歩7分
 JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

お問い合わせ:
 北海道厚真町まちづくり推進課 担当:大坪、川畑、森田
 TEL 0145-27-3179

詳しくはこちら

| 00:00 | - | - |
| - | - |

秋葉原で島の学校
「森の学校」を展開するトビムシのイベントスペースで、「島の学校」が開催されます。



「しまのがっこう 第2回」 入学のお誘い

島の元気を応援する「かごしま・島交流の会」は、
今年9月、「しまのがっこう」を開校しました。
しまのがっこうはいわゆる学校ではありません。島を知り、島のことでつながり合い、
島についてアクションをおこすことによって、人と島を元気にしようという空間を、
私たちは「しまのがっこう」と呼んでいます。
1回目は9月8日、与論島の学習を行いました。
第2回目は、鹿児島県の離島屋久島の更に離島の口永良部島を取上げます。
よかったら授業参観だけでもしてください。

しまのがっこう  第2回 口永良部島
【日本の島を学び、愉しむ大人の学校】

●日 時: 2010年11月22日(月)18:00〜20:30(17:50開場)

●会 場: アーツ千代田3331 トビムシ内イベントスペース
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 地図はこちら

●ファシリテーター:
 (社)へきんこの会代表理事 山地竜馬(口永良部島在住)

●内 容:
日本の都市や地方が抱える様々な問題は、離島に凝縮されていると言えそうです。
昔1000人を超えていた人口が今や150人の口永良部島。
深刻な半面、逆にこの小さな島だからこそできることがありそうです。
人は減ったけれど、豊かな自然は残っています。
島にはまだまだ知られざる宝がたくさん眠っています。
ものの豊かさから心の豊かさへ人々の幸福感が変化する中で、
自然と共生してきた島人の知恵から、日本再生のヒントを学びたいと思います。

【地理・歴史】
 概要:口永良部島の人口、位置、構造、自然、施設など
 交通:東京から空・陸・海の交通手段、係る費用、利便性など
 文化:戦前の開拓団、戦中の様子、戦後の歩み、現在の生活
 芸能:棒踊り、火の元踊り、六調、温泉祭り
【公民・経済】
 役場:施設、人員、機能、政策
 公共:船舶、電気、水道、ガス、通信、福祉、教育
 産業:農業、林業、漁業、観光
 一般:住居、仕事、娯楽、購買

※休憩時間に島の産物をお楽しみいただけます。

【比較研究】
 世界自然遺産屋久島の知られざる側面を紹介、口永良部島と屋久島の比較
【意見交換】
 へきんこの会が口永良部島で行なっている「島なび学生隊」の活動紹介、意見交換

毎回ある一つの島に焦点を当て、島の宝を掘り起こし、
島と島外の人たちの新しい関係を築いていくのが「しまのがっこう」の役割と思います。
雑談を交えての講義やビデオの観覧などを通じて、
互いに地域活性化の問題点に気付いてもらうなかで、
島と都会の人々との交流を深めたいと思います。

●参加費: 1000円 (ドリンク代込み)
●定 員: 限定20名(先着順)
●お申し込み・お問い合わせ:
 E-mail shimakouryu@iju.jp
●主 催: かごしま・島交流の会
 http://shimakouryu.iju.jp/
●共 催: 一般社団法人へきんこの会
 http://kuchierabu.jp/information/report/post_8.html
| 00:00 | - | - |
| - | - |

Tanukitour開催中


Tanukitour+信楽マッチ中芸術祭』開催中。



トビムシオフィスがかつてなく可愛くなっています。



バイテンのソフトクリームが大好きで、



それになろうとしているタヌキ。



アーティストによる、たくさんのマッチたち。
ぜひ、この小さな箱の中のせかいを、ひとつひとつ、じっくりご覧ください。



隣のバイテンでは、陶器のリング、たぬきの置物などを販売中。



壺クッキー。



11月14日、今週日曜日までです。ぜひどうぞ。


期間 : 2010. 11/6(土)- 11/14(日)

OPENING PARTY & LIVE【 SPECIAL GUEST : IIKO 】11/6(土)18:00-20:00

時間 : 11:00-20:00[最終日は18:00まで]

[バイテンでの販売は12:00-18:00 定休日: 月曜日終日、火曜日の15:00以降]

場所 : トビムシ、トビムシのバイテン/ 3331 Arts Chiyoda 1F

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

入場料 : 無料

企画 : Tanukitour実行委員会[ Azusa Kawaji + MEMBER ]

参加 : 岩田とも子、勝田えみ、川路あずさ、岸ナイル、新里碧、 ViBEE(WEB展示)、baiten娘(SHOP)

特別企画 : 信楽マッチ中芸術祭(Tanukitour/東京)

関連イベント : たぬきの休日、信楽まちなか芸術祭、信楽ライフ・セラミックス展、クレイワールド 〜信楽時空旅行〜 (信楽)

協力 : 信楽町観光協会、信楽焼窯元明山窯 、文五郎倉庫、朝日新聞大津総局、FMしがらき、しがらきだらけどっとこむ、滋賀咲くブログ、どうぶつのくに、チェキポン、Polish+、ゴルフマスターズ東海版・関西版、マッチの世界 バーチャルミュージアム、マッチ専門店「マッチ棒」、「第二回 北のマッチアート展」、中川千歳

SPECIAL THANKS !! : IIKO/LIVE、伊波ひとみ/展示・FLYERデザイン

問い合わせ :Tanukitour実行委員会

Mail:tanukitour@gmail.com




オープニングライブの様子。
| 00:00 | - | - |
| - | - |

「モノゴコロ展」終了しました

DESIGNTIDE EXTENSION「モノゴコロ展」が11/3に終了しました。



最終日は、秋晴れで、3331の前の錬成公園で五軒町ファミリー会が開かれており、
とてもにぎやかで「モノゴコロ展」にも多くの方にお越しいただきました。



夜は3331の地下でクロージングパーティー。



246+1食堂さんのごはんとアウグスビール



オアゾのデザイナー赤塚桂子さんは、自分でデザインした
西粟倉村のヒノキでできたtreeppaを履いてパーティーに参加。



今回、作品の制作、展示をしてくださったオアゾさんが
この展示会のレポートを書いてくれています。
モノゴコロから生まれる、新たなつながり。



おこしくださったみなさま、ありがとうございました。

トビムシでは、今後もそのミッションのとおり
「地域の眠れる資産を顕在化し、森への期待を喚起」するため、
さまざまなパートナーの方々との取り組みをすすめていきます。

| 00:00 | - | - |
| - | - |

「モノゴコロ展」開催中
アーツ千代田3331トビムシスペースでは、TIDE Extensionでもある
オアゾさんとトビムシによる「モノゴコロ展」が大好評開催中です。



西粟倉村のヒノキで大島さんがつくってくれた
こどものための、ABCtreeppa、ぜひご覧ください。



そして、木の床スペースでは、「つむ木」と、
オアゾ/プロダクトデザイナーの中西香菜さんの「koke・a」に
夢中になる人、続出。



月曜の午後は、かわいいお子さん連れのおかあさんたち。

さっきまでぐずっていた子も、おおはしゃぎです。



もちろん(むしろ)、大人も夢中。



勝手に開催!「スカイツリーをつくろう」ワークショップ。
ちなみに、完成したツリーは、突如現れた富山からいらっしゃった
謎の美女に鮮やかに蹴り崩されました。



定番のドミノ。(スタッフおおはしゃぎの動画はこちら



3日までやってます。

最終日3日の午後は、木の箸づかいゲーム&箸づくりワークショップ
夜には、おいしいごはんとビールがたのしみなクロージング・パーティーも。
ぜひ、ご参加ください!

ゆっくり遊びたい方は、平日にどうぞ。

『モノゴコロ展』
期間:2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝)
11:00-19:00 ※11/3 〜17:30/18:00〜クロージングパーティー
場所:アーツ千代田3331 1F トビムシ http://www.3331.jp/
※DESIGNTIDE TOKYO 2010 の DESIGNTIDE Extension として開催されます。

| 17:00 | - | - |
| - | - |

いよいよ!「モノゴコロ展」開催!
オアゾのみなさんと今年の春からすすめていた
トビムシが応援する岡山県西粟倉村の木を使った
子ども向けの商品開発。

その商品「mother」のお披露目を、
10/30-11/3の DESIGNTIDE TOKYO 2010
EXTENSION(外部会場)「モノゴコロ展」として、いよいよ開催。



西粟倉村から木工職人大島正幸さんも駆けつけて、設営です。



永野雅子さんによる西粟倉村の写真展。



ヒノキのABC(アトリエ・ブック・チェア)とりんたろうくん(オアゾ事業部長)。



青森からtecoLLCの森トイプロジェクトも参加。
写真はサンスケとサンスケコ人形。



ちなみに、この展示会場(トビムシのオフィス兼イベント展示スペース)も
もと中学校の昇降口を、西粟倉村の杉で改装した場所です。

10月30日は3331の「かえっこバザール」ともタイアップ。
木のおもちゃで遊んだり、スタッフとあくしゅをすると、
おもちゃと交換できるかえるポイントがもらえます。

ぜひぜひ、お越しください!

『モノゴコロ展』
期間:2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝)
11:00-19:00 ※11/3 〜17:30/18:00〜クロージングパーティー
場所:アーツ千代田3331 1F トビムシ http://www.3331.jp/
DESIGNTIDE TOKYO 2010 DESIGNTIDE Extension として開催されます。
| 01:00 | - | - |
| - | - |

店番募集!



いま話題の、秋葉原のアートスペース「アーツ千代田3331」の1Fにある
「都会と地域をつなげる」をコンセプトにする「バイテン」で
店番(店舗企画運営スタッフ)を募集しています。



運営母体は地域の森づくりを仕事にする株式会社トビムシ
隣接するイベントスペースでは、日本のいろいろな地域の説明会や
木や暮らしに関わるワークショップなどが開催されています。



将来自分で何かやりたいなと思っている方にとっては、
全国の想いのあるさまざまな地域の方や、感度の高いお客さんとも繋がることができ、
さらに商品企画や店舗経営、プロモーションなどの経験も重ねられる、ほかにない場所です。
販売経験、接客経験があり、責任感のある方を優遇します。



■職種
店舗企画運営スタッフ 若干名
当初はインターンとしての勤務となります。

■勤務地
3331 Arts Chiyoda
東京都千代田区外神田6丁目11-14 1F バイテン

■最寄り駅
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

■仕事内容
接客、販売仕入、web更新、イベント対応など

■待遇
時給850円〜(応相談)

■勤務日、時間
勤務日、時間帯は応相談(土日勤務できる方歓迎)
店番勤務は原則正午から午後6時までとなります。

■交通費
1日上限500円まで

■募集締め切り 11月19日(延長しました)

■面接日
随時
メール受領後、日時をお知らせします

■応募資格
週2日以上、1日4時間以上勤務可能な方

■選考基準
・地域の産物の企画・販売・PRに関心のある方
・販売経験、接客経験のある方
・PC基礎知識をお持ちの方
・社会人経験者優遇
・11月上~中旬から働ける方優遇
・コミュニケーションをとるのが得意な方
・将来自分で店舗経営を目指している方

■応募方法
下記メールアドレスに、件名「バイテン店番応募」、
お名前、生年月日、電話番号、「勤務可能な曜日と時間帯」「自己PR」
を明記の上、メールにてお送り下さい。

■応募先
MAIL :baiten@tobimushi.co.jp

電話でのお問い合わせは承っていません。

バイテンブログ:バイテン http://baiten3331.jugem.jp/
運営会社:株式会社トビムシ http://www.tobimushi.co.jp/
勤務場所:アーツ千代田3331 http://www.3331.jp/
| 00:00 | - | - |
| - | - |

モノゴコロ展
女性クリエイターが木という素材に込める想い。
「この子がモノゴコロついた時には、素敵なものを与えてあげたい」

DESIGNTIDE TOKYO 2010 の期間中、オアゾさんと『モノゴコロ展』を開催します。






『モノゴコロ展』
期間:2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝)
場所:アーツ千代田3331 1F トビムシ http://www.3331.jp/
DESIGNTIDE TOKYO 2010 の DESIGNTIDE Extension として開催されます。 


「この子がモノゴコロついた時には、素敵なものを与えてあげたい」
それは子どもが取り巻く環境において、とても大切な考え方です。

そしてデザイナーもまた、モノゴコロを息づかせたいと思っています。
この秋、秋葉原のアートセンターで、モノゴコロと向き合う
「こどもと木」をテーマにした展示会をおこないます。

<mother>

オアゾの女性クリエイターと、トビムシが関わる岡山県西粟倉村の家具職人による
「ものの一生」を想ってつくりだした木のプロダクトを期間中展示します。

mother商品を始め、「つむ木」という積み木を扱った遊び場、
「木の箸づくり&箸づかいゲームワークショップ」、
青森発「木製知育玩具」の、ヒバ積み木、はじめてつみきや、
ゆびにはめて遊べるゆびこけし、磁石の円柱積み木を展示します。

<モノゴコロワークショップ>
・「つむ木」を使ったお遊び会(常設にて)

・10/30(土)〜10/31(日)
 11:00〜19:00 合同会社tecoLLCによる青森発「木製知育玩具」の展示とサンプリング

11/3(水・祝) 
 14:00- 木の箸づくり&箸づかいゲームワークショップ 詳しくはこちら→
 18:00- クロージングパーティー(246+1食堂さんの料理、アウグスビールで) 詳しくはこちら→

| 00:00 | - | - |
| - | - |

木の箸づくり&箸づかいゲーム


モノゴコロついた時から、木の箸で美味しくごはんを食べること。
世界で一つしかない自分や大切な人の箸を作ろう!

日 時:11月3日(水・祝)14:00-18:00
     ※随時参加可能。箸づくり最終受付時間17時
場 所:アーツ千代田3331 1F トビムシ
参加費:箸づくり教室:1,500円(税込)/箸づかいゲーム:無料
   ※箸づくり教室の参加費には、箸材料費、仕上げ費用(うわぐすり、乾燥)、
    ご指定場所までの送料が含まれます。

日本箸道協会さんのご協力で、木の箸づくり&箸づかいゲーム
ワークショップを開催します。

箸づくり教室では、ヒバの木を自分の手の大きさに合わせた長さに切り、
模様や文字を書き入れ、削るまでをおこないます。
その後、箸工房にて手仕上げ塗装と乾燥し、
イベント終了後7日から10日後、ご自宅にお届けします。
未経験者、工作が苦手な方でも楽しんで作ることができます。
事前お申し込みは、箸道協会さんへ(PDF)

箸づかいゲームでは、杉の間伐材のワリバシを使って、
箸づかいを競う簡単な、でもみんな真剣になるゲームをおこないます。
参加無料ですので、我こそは!という方は、お気軽にぜひご参加ください。

※ワークショップには、どなたでも参加いただけますが、
 小学校3年生以下のお子さんは保護者の方同伴でお願いします。

本イベントは、10/30-11/3「DESIGNTIDE TOKYO 2010
DESIGNTIDE Extension「モノゴコロ展」の一環で開催されます。
期間中はワークショップ開催時以外も展示していますので、ぜひご覧ください。
| 00:00 | - | - |
| - | - |




Profile

New Entries
Archives
Category
qrcode